「黒猫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒猫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

猫の霊力は人には計り知れないほどの強さだと思われています。

なぜそう思われているのか?それは猫の祟りは七代祟ると言われることに由縁しているのではないでしょうか?

そんな中、特に黒猫は恐ろしいものの例えのように扱われることが多いです。

でも実際はどうなのか?この後詳しく解説していきましょう。

「黒猫」のスピリチュアルでの象徴や意味

黒猫が横切ったから、何か悪い知らせがあるのではなど、何故か黒猫が悪いもののように言われることはありませんか?その理由はどうやら昔ヨーロッパ方面で黒猫が悪魔の化身として描かれていたことが発端のようです。

しかし、実際は幸運の女神なのです。

その証拠に昔の航海士たちは黒猫を守り神として一緒に船へと乗せていました。

もし疑うのでしたら、検索してみてください。

そういった写真が数多く残されています。

「黒猫」のスピリチュアルメッセージ

黒猫はありとあらゆる幸運の女神とされています。

例えば黒猫が横切っただけで片思いが両想いになったり、また黒猫を拾ったことで子宝に恵まれたり。

その他金運が上がったり、仕事の再就職ができたりなど色々な運を引き寄せてくれます。

それほどに強いスピリチュアルを持っている黒猫だけに、夢に出てくるだけで願いが叶ったりする場合もあるそうです。

「黒猫」のスピリチュアル的な解釈

黒猫は飼わなくても街中で出会うだけで幸運をもたらせてくれる猫です。

もし何かに落ち込んでいるのなら、黒猫を探しに街に出てみるのもいいでしょう。

彼らは人に見えない強力な力を持っているので、想いが届いて出てきてくれるかもしれません。

「黒猫」いい意味での解釈

黒猫の強いスピリチュアルは家で飼うとさらに発揮され、その家を丸ごと浄化してくれます。

また悪い気が入ろうとしても厄除けの力を発揮してくれます。

夫婦円満、家内安全を保障してくれる大事な猫です。

「黒猫」悪い意味での解釈

悪いイメージのまま黒猫を恐れていると、その思いが相手に伝わり、余計状況が悪くなってしまうかもしれません。

例えばあなたの隠し持っている秘密が漏れたり、弱点が暴かれたり。

その悪いイメージをいい方へ転換して頂けたなら、きっとあなたに幸運が訪れます。

繊細一隅のチャンスに巡り合うこともできるでしょう。

是非気持ちを入れ替えてみてください。

まとめ

黒猫は祟りの象徴だと思われているかもしれませんが、それはきっとメディアが作り出した印象なのです。

今後は黒猫が幸運の女神だということを心の片隅に置いておいてください。

それだけであなたの運が上昇するはずです。

タイトルとURLをコピーしました