「黒色」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「黒色」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

いつもファッションは黒で決めていたりと、黒色が好きだという人は多いです。

しかし黒は暗闇の色であり、ちょっとネガティブな思いを抱く人も珍しくありません。

ではスピリチュアルな観点で言うと、黒とはどんな存在であるかを確認してみてください。

「黒色」のスピリチュアルでの象徴や意味

一般的に黒とは暗闇、影、終わり、隠す、怖い、悪いもの、お葬式といったネガティブなイメージがあり、闇の側の象徴的な色です。

しかし黒とはこの宇宙と人間にとってとても重要な色であり、光あれば影ができ善があれば悪もありように、明るいものと表裏一体を成しています。

舞台は黒子がいてこそ成り立つものなように、黒を世界から排除することは不可能なのです。

また喪服の色が黒いように、黒色は心身を保護し、邪気を祓う色であると言われています。

黒は決してネガティブばかりの意味ではないのです。

「黒色」のスピリチュアルメッセージ

あなたが黒いものを好むのであれば、それは「気持ちや思考がネガティブなほうに傾いているよ」というメッセージな場合があります。

しかし「あなたを守り、悪いエネルギーを排除するよ」とポジティブなことも同時に存在しています。

「黒色」のスピリチュアル的な解釈

普段から黒をどう使って行くかによって、人生は違った方に進んでいくことになります。

上手に黒色を使えば良いですが、間違った黒の使い方は不幸を招くことになるので気をつけたいところです。

「黒色」いい意味での解釈

もし黒をファッションに取り入れてみれば、嫌なことを寄せ付けず邪気を祓う効果を得られます。

人と距離を置いて自分を守りたい時には、黒を取り入れてみると良いです。

黒を身につけることによって自己主張を強くすることができるので、自信を持つことにも繋がるでしょう。

また黒色は明るい色を閉じ込めるので、金運を上昇させるにはよい色です。

黒と金は最高の相性であると言われています。

黒の財布を使うことによって、無駄遣いをなくすことに繋がるかもしれません。

黒猫の招き猫は福猫と呼ばれ、縁起がよいものです。

普段から不幸に付きまとわれているかたは、玄関に福猫を置いてみてください。

「黒色」悪い意味での解釈

とにかく黒色を選びたいのは、孤独だったり自分を隠したかったり、自己主張を強くする心理が働いていることがあります。

あまり黒で埋め尽くすことでネガティブにもなりがちですので、身近には明るい色も取り入れていくことが大切です。

日本では黒猫が幸福を招くものですが、世界的に見ると黒猫は不吉で悪運を招くものと信じる人が多いです。

欧米に滞在するならその点を考慮する必要はあるでしょう。

まとめ

身近に存在する黒色とはネガティブなイメージではありますが、実は自分を守って邪気を祓うことのできるラッキーカラーでもありました。

要するに黒色でポジティブになれるかどうかは、使い方次第です。

黒を上手に使って幸福を招いてみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました