「10月10日」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「10月10日」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

10月10日という語呂のいい日には、不思議なパワーがあります。

スピリチュアルサインを調べていきましょう。

「10月10日」のスピリチュアルでの象徴や意味

満月の日が多い10月10日。

10がダブルで重なっている姿から「神様の日」と呼ばれています。

宇宙のパワーと人々の魂が結ばれて、色々なことが前に進んでいきます。

目標を決めたら一心不乱に突き進んでいく、とても真面目で欲張りな日です。

中途半端なページで終わっていたこと、やり残した課題があれば、この日に片づけてみましょう。

さぼりたい気持ちが消えて、あっという間に目標を達成できます。

「10月10日」のスピリチュアルメッセージ

10月10日には、上達や進歩という意味があります。

持っている力をすべて出し尽くして、大きなことをやり遂げていく日です。

この日が訪れたら、不思議と動き出したくなります。

エネルギーを持て余すのが惜しくなって、何かに挑戦したいという気分になるでしょう。

神様が力を与えてくれた証拠なので、迷わず進んでみてください。

妥協や寄り道をしないで、ベストの力を発揮していけます。

全力投球で進める日なので、勉強やスポーツでいい成績を収められます。

「10月10日」のスピリチュアル的な解釈

10月10日のいい解釈と、気になる注意点を見ていきましょう。

「10月10日」いい意味での解釈

10月10日は、満月が多い日です。

ちなみに10月の満月は、ハンターズムーンと呼ばれています。

直訳すると「狩猟月」という意味があります。

大草原のハンターになった気分で、目的に向かって突進していきましょう。

恋愛では静かに待つのではなく、積極的に攻めてみることも大切です。

勇気のあるアプローチをすると、思い通りの結末になります。

「10月10日」悪い意味での解釈

心が情熱的に染まっていく10月10日。

エネルギーの働きがとても強いので、人によってはイライラや落ち込みを感じることもあります。

気分が優れないと思ったら、それ以上の足し算はしないで、引き算をするように方向転換してみましょう。

疲れたら休んで頑張り過ぎないことも大切です。

自身の気質にあったライフスタイルを見つけて、ゆったり過ごしてみてください。

まとめ

10月10日のスピリチュアルサインを見てきました。

ハンターズムーンにあたるこの日は、宇宙とつながる日です。

前向きな気分になって、力強く目的を達成できます。

清らかなジンクスを知って、日々の暮らしに活かしてください。

タイトルとURLをコピーしました