「2月28日生まれの人」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「2月28日生まれの人」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

暦の上では冬が終わる2月28日ですが、この日については何を思い浮かべますか?

この日は魚座ですが、日本ではビスケットの日だったり、バカヤローの日でもあるようです。

そんな独特な2月28日に生まれた人は、スピリチュアル的にはどんな特徴を秘めているのか、明らかにしてみましょう。

「2月28日生まれの人」のスピリチュアルでの象徴や意味

平均的な2月28日生まれの人は、簡単に言えば自由を追い求める優しい心の持ち主です。

ビジネスの才能を持っている人が多い傾向にあり、特に女性に係わるお仕事や人に教えるお仕事が向いている傾向にあります。

困っている人に手を差し伸べる気持ちも湧きやすいですが、慈愛や献身こそが2月28日生まれの人の使命の1つであるからです。

またスピリチュアルに傾倒する傾向もあって、世の中の真理を探究するようにもなることがあります。

性格的に穏やかですが同時に頑固な意思を持っているので、周囲の人との対立を起こしがちです。

また自由を奪われることを嫌う傾向にもあって、世の中に不満が多くなってしまうのも玉にキズといわれています。

「2月28日生まれの人」のスピリチュアルメッセージ

もしあなた自身や知り合いが2月28日生まれなら、「自由な意思を持ち続けて」とか「周囲の人に優しくして助けてあげて」などのメッセージになります。

その通りにしていけば人生はポジティブに向かうでしょう。

「2月28日生まれの人」のスピリチュアル的な解釈

上記の特徴を前提とし、正しい方に進んでいくことで吉と出るでしょう。

しかし2月28日生まれの特有の欠点もあるため、それを踏まえて生きて行く必要があります。

「2月28日生まれの人」いい意味での解釈

2月28日生まれの人は成功すると鼻が高くなりがちなこともあるので、偉そうな態度やセレブ気取りをせずに自然や普通や平均を意識することでバランスが取れて吉と出やすいです。

アドバイザーや講師など、人に支配されず教えるような職業がとても向いています。

いつも自然なことや中庸を意識していると、自らの使命である慈愛や献身の心に気づくことになります。

スピリチュアルに興味があるなら派手なことをせず、個人的に楽しむ感じにすると良い結果に繋がるでしょう。

頑固なところもありますので、対立が生まれそうになったら気持ちを抑えぎみにし、協調することで吉と出やすいです。

また相性が良いのは天秤座ですが、恋愛関係の場合も自然や抑え気味を意識することで良い関係に向かうことになります。

「2月28日生まれの人」悪い意味での解釈

自由を求め支配されることを嫌う2月28日生まれの人は、他人との対立や不満を抱えやすいことを念頭に置いて、気をつけなければいけません。

また他人の気持ちを後回しにして、自分を出しすぎるとトラブルの種になってしまうので注意が必要です。

まとめ

という風に、2月28日生まれの人は自由や優しさを根底に持つタイプが多いようです。

今はそれに気がついていなくても、運命的にそうなっていくかもしれません。

それこそが自分のラッキーを引き寄せる秘訣であると思ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました