PR

「3月12日生まれ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「3月12日生まれ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

星から与えられた使命も、その日によって異なります。

3月12日生まれのジンクスを見ていきましょう。

「3月12日生まれ」のスピリチュアルでの象徴や意味

美しい星に生まれているのが、3月12日生まれの人です。

近くに清らかなハープやお琴があって、暇さえあればポロンと奏でています。

美しい物が大好きで、綺麗好きな気質をしています。

「きっちりと過ごしたい」という思いが強いので、玄関や台所などはいつもピカピカに磨かれています。

いつお客さんがやって来ても慌てない、清潔な空間に住んでいることも多いです。

一方で下世話なこと、下品なものは苦手。

浮世離れしている部分もあって、歯に衣着せぬ人がいると心を閉ざしてしまうこともあります。

潔白な魂を持っている、とても美しいタイプです。

「3月12日生まれ」のスピリチュアルメッセージ

美しく生きているのが、3月12日生まれの人です。

背中や頭に「美しいこと」を感じるセンサーが付いています。

そのためピピピと反応すると、そちらの方に向かって進むことがあります。

「綺麗だな」「美しいな」と思う気持ちが、あなたの気質をさらに上げてくれます。

とくに美術館や個展に出かける、歌舞伎や落語を鑑賞するなど、芸術作品を見ることは元気の秘訣になります。

気になったイベントに積極的に足を運んで、潤いを取り入れてみてください。

「3月12日生まれ」のスピリチュアル的な解釈

3月12日生まれのいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「3月12日生まれ」いい意味での解釈

おしゃれが大好きで、ファッションセンスもずば抜けています。

自分に合う物を見抜く力があるので「これとこれを合わせたら、自分に合いそう」と瞬時に感じて、コーディネートしていけます。

洋服や雑貨などを扱うセレクトショップの店長さんになると、持ち前の力を発揮していけそうです。

「3月12日生まれ」悪い意味での解釈

繊細な気質をしているので、他人の言動が気になってしまうことがあります。

とくに言葉遣いが汚い人、タバコのポイ捨てをする人、人のプライベートにずかずか入ってくる人は苦手です。

正義感が強いので「許せない」という気持ちになりやすく、その感情が自分を苦しめてしまうこともあります。

人を変えるのは無理なこともあるので、余計なことを見たり聞いたりしないよう、心をガードしていくと楽に過ごせます。

自分を守っていきましょう。

まとめ

3月12日生まれの人のジンクスを見てきました。

この日に生まれた人は、美しい星に生まれた素敵な人です。

それぞれの特性に気付いて、自分や周りの人を知る手がかりにしてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする