「3月13日生まれ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「3月13日生まれ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

生まれた月日によって、与えられたパワーが異なります。

3月13日生まれのジンクスを見ていきましょう。

「3月13日生まれ」のスピリチュアルでの象徴や意味

とても器用な星に生まれているのが3月13日生まれの人です。

芸術性に長けた星に生まれていて、生まれながらにして絵筆を持っているような人です。

独自の世界観を生きているので、他の人をあっと言わせる発明をします。

こだわりが強い性格なので周りの人より、数歩先にフライングしてしまうこともありますが、それでもお構いなし。

マイルールを構築しながら、ひとつ上の世界を切り開いていけます。

明るく自分の空間を楽しめる、とても特別な世界観を持った人です。

「3月13日生まれ」のスピリチュアルメッセージ

アーティストや作家など、独創的な職業に就いている人が多いのが3月13日生まれです。

小さな時から1人で過ごすことが大好きだったので、周りの友達と触れ合うよりも、ブロック作りやお絵描きで自分の世界に浸ることが多かったかもしれません。

独立の気持ちが強いので、何かをプロデュースする側に回ると、持ち前の力を大きく開花させていけます。

人と違うことにコンプレックスを抱かずに「違っていること」に光をあてて、進んでみてください。

もっと世界が開けて、楽しくなります。

「3月13日生まれ」のスピリチュアル的な解釈

3月13日生まれのいいジンクスと、注意点を見ていきましょう。

「3月13日生まれ」いい意味での解釈

強い気持ちを持っているのが3月13日生まれの人です。

他人に流されることが少なく、いつでもマイペースに自分の領域をつくっていけます。

悪い人に絡まれても「私は私」と戻していけるので、振り回されることも少ないはずです。

自分らしさを大切に、これからも勇ましく進んでみてください。

「3月13日生まれ」悪い意味での解釈

ひとつのことに固執してしまい、苦しくなることがあります。

とくに引っ越し、転勤などの変化は苦手で、水が変わってしまうと落ちつかないこともありそうです。

「少しのことは、移ろって当たり前」と思っていると、頑固な殻に閉じこもらずにすみます。

適応力を上げていきながら、自分らしさの原点を見つけてみてください。

まとめ

3月13日生まれの、ジンクスをお伝えしました。

芸術性にあふれて、特別な感性を持っている人をいいます。

それぞれの特性に気付いて、引き伸ばしていく努力をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました