「33」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「33」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ふとした瞬間に33が目に入ったりしませんか?あるいは自分にとって重要な数字に、33が含まれていたり。

33とは3という縁起の良い数字が2つ並んでいるので、何だかラッキーを得られそうな数字です。

では33が持つスピリチュアルな意味とは、いったいどんなものなのでしょうか。

「33」のスピリチュアルでの象徴や意味

ヒンドゥー教や仏教などのインド宗教では、33は神や如来に通じる聖数とされ、縁良いものでした。

日本で信仰されてきた観音菩薩は33種類存在するとされ、三十三間堂など寺院の中にも33を持つ建物は多いです。

そしてたびたび視線の先に33が頻発する場合、天使からのメッセージとして機能するエンジェルナンバーになっています。

エンジェルナンバーの33は「願いが叶う前兆」という意味です。

天使が常に守護しているため波動が高まり、恋愛や仕事や金銭などの物事が順調に進むことを意味すると言われています。

「33」のスピリチュアルメッセージ

もしもあなたが何処かで頻繁に33を見たり関連付く場合には、「あなたの願いがかなうよ」というメッセージです。

あらゆる物事が順調に行く時期なので見逃さないでください。

「33」のスピリチュアル的な解釈

縁起の33という数字が頻発しているならば、願いを叶えるためにはチャレンジをすることが重要です。

しかし33が気になる時期にネガティブな気持ちだと、悪い思考も実現しやすくて運気低下を招く可能性があります。

「33」いい意味での解釈

エンジェルナンバー33が頻繁に見られる時は恋愛運が上がっているため、復縁や結婚にも良いと言われています。

また魂で繋がったツインレイとの出会いも、その時期に期待できるかもしれません。

気になる相手のエンジェルナンバーが33であるならば、とても相性が良いことの現れです。

そして仕事運も上がっているので、33が気になる時期に天職や起業をすると上手くいくかもしれません。

金運までも高まった状態なので、宝くじが当たりやすいとも言われます。

また33が付いたものを手元に置くことで、幸運を引き寄せることも期待できるでしょう。

「33」悪い意味での解釈

しかしエンジェルナンバーの33がよく気になる時期に、ネガティブになってチャレンジもしないでいると、チャンスを逃がすことになってしまいます。

しかもネガティブに考えることも実現しやすいので、意識の改革をしなければいけません。

まとめ

日常で見られる33は縁起の良い数字で、願いが叶う前兆のエンジェルナンバーでした。

33が頻発する時期、恋愛から仕事まで、あらゆる物事が上手くいくようになっているようです。

何事でもポジティブに考えて、チャレンジすることを躊躇しないでください。

タイトルとURLをコピーしました