「メジロ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「メジロ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

外を歩いていると、市街地でもメジロを見かける機会があります。

メジロはうぐいす色とも言われる緑色の体と目の周りの白色が特徴的な、スズメよりも小さい野鳥です。

このメジロは古くから瑞兆であるとされ、スピリチュアル的にもポジティブを与えてくれる存在として知られています。

「メジロ」のスピリチュアルでの象徴や意味

この世のすべての鳥は、天界や神さまと繋がっている存在であると言われ、とても縁起の良い動物です。

また鳥は空を自在に飛び回るので、自由を象徴としています。

メジロという鳥も同様の意味がありますが、特にメジロの場合は幸福や平和をもたらす鳥としてむかしから親しまれてきました。

それはメジロの緑色や「チーチーピーピー」と喋るようなさえずりが、常に人々の癒やしとなってきたからです。

「メジロ」のスピリチュアルメッセージ

もしも身近なところでメジロを遭遇することがあったら、神さまから「幸福とをもたらし運気を上昇させるよ」というメッセージを受けたことになります。

ちょっと不運が続いているような人も歓迎したくなる鳥なのです。

「メジロ」のスピリチュアル的な解釈

出会ったメジロがどんな行動をしているかで、与えられる幸福は違っています。

そのメジロの行動を目に焼き付けて、どんな吉兆なのかを導き出してみる必要があります。

「メジロ」いい意味での解釈

ある時にメジロが家に遊びに来ることは、家の幸福指数が上がる前触れです。

例えば庭に生えている木に止まったり、ベランダの手すりに止まったりすることは、歓迎すべき吉兆となっています。

またメジロがつがいで過ごす姿を眺めることによって、恋愛運が上昇することが期待できます。

パートナーがいない人の場合は、メジロのつがいパワーによって運命の人が見つかるかもしれません。

メジロが何羽も目白押し状態に並んでいれば、それだけ運気がアップしそうです。

そしてメジロの「チーチーピーピー」という独特な美しいさえずりを耳にすれば心の癒やしを与えられると同時に、運気を上昇させ、人の精神エネルギーが上昇することにも繋がることになります。

「メジロ」悪い意味での解釈

ある日何処かを散歩中に、メジロの死骸を見てしまうかもしれません。

その場合はあなた自身のいまの不自由さや、鬱屈や不満の溜まった状況が示されているかもしれません。

自分の状況を見つめ直して、問題点を解決していくべき時期であると解釈ができます。

まとめ

どこかでメジロに出会うことは、神さまからの幸福が与えられた瞬間だと思うと嬉しくなってしまいます。

メジロは見たりさえずりを耳にするだけでも吉兆なので、休日などには公園にお出かけしてメジロを探してみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました