「ヤモリが玄関にいる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ヤモリが玄関にいる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

靴の辺りに小さな生き物を見つけることがあります。

ヤモリが玄関にいる場合のジンクスを見ていきましょう。

「ヤモリが玄関にいる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

小さな恐竜のような姿をしているヤモリ。

パーの手のひらをしていて、一生懸命地べたに這いつくばっています。

愛くるしい瞳をしているので、どことなく親近感も湧いてきます。

スピリチュアルの世界でヤモリが玄関にいる場合は、吉兆をあらわします。

ヤモリは財運や家庭運のご利益があり、家族みんなの幸福をまもってくれる神々しい生き物です。

玄関はプラスのエネルギーと、マイナスのエネルギーが交錯している、大切なスポットです。

ここにいるイモリは守護神として活躍しています。

不運が起こらないように家を守り、幸せのパワーが満ちるように導いてくれます。

とても良いことが起きる前兆なので、うれしく感じてみてください。

1-1. 「ヤモリが玄関にいる場合」のスピリチュアルメッセージ 玄関でヤモリを発見したら、家内安全、夫婦円満、長寿の嬉しいご利益があります。

ヤモリは「家守り」とあらわすくらい、その家を守ってくれる大切な神様です。

害虫やマイナスの気をパクパクと食べてくれ、財運や金運を上げてくれます。

ヤモリを見た後は、お金に困らない暮らしになっていくでしょう。

家族の収入が増える、臨時のボーナスが手に入るなど、とても良いことが起こります。

幸せの神様をありがたく迎え入れて、元気に過ごしていきましょう。

「ヤモリが玄関にいる場合」のスピリチュアル的な解釈

玄関のヤモリにまつわる、いい解釈と注意点を見ていきましょう。

「ヤモリが玄関にいる場合」いい意味での解釈

黒や茶が多いヤモリですが、まれに白いヤモリに出会うこともあります。

白蛇に似たヤモリは、神様の化身といわれています。

人生に数回しか起こらない、とてもおめでたいことが起きるでしょう。

あなたの願いが叶っていき、大吉を何回も引いたようなエネルギーに包まれます。

優しいイモリに導かれながら、幸運を抱きしめていきましょう。

「ヤモリが玄関にいる場合」悪い意味での解釈

玄関にいるヤモリを、うっかり踏みつけてしまうことがあります。

死んだヤモリは、スピリチュアルの観点から見て、あまり好ましいものではありません。

和紙にくるんで処分する、自宅の庭に埋めてあげるなど、感謝の気持ちをこめて埋葬してあげましょう。

丁寧なケアをおこなえば、きっと良いことがやって来ます。

まとめ

ヤモリが玄関にいる場合のジンクスを見てきました。

玄関のヤモリは「家を守ってくれる」ありがたい存在です。

財運や家庭運が上がる前兆なので、優しい気持ちで過ごしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました